「うまい!」を全国へ 秋田市農産加工品等販売促進協議会 取り扱いクレジットカード
インフォマート
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
飲酒は20歳になってから 秋田ずらり店長
山形の特産品の購入はこちら↓
山形ずらり
秋田ずらりTOPページ>>ぎばさアレンジレシピ

第5回秋田のお漬物リメイクレシピ
もっと知ってもらいたい!!秋田にはちょっと変わったお漬物があります。
今回はその中でも「みずのコロコロ玉っこ」と「さくらんぼ赤じそ風味漬」を使ったレシピをご紹介します。
みずの説明さくらんぼ漬説明
名付けて漬物リメイク!「みずのコロコロ玉っこ」はコリコリした歯ごたえが特徴で、ちょっぴり粘りが残るお漬物。
「さくらんぼ赤じそ風味漬」はしその香りがさくらんぼの果肉と違和感なくマッチしているお漬物。どちらもアレンジ次第でお料理のアクセントになります。
玉っこお稲荷さんさくらんぼお稲荷さん

漬物リメイクおいなりさん

3並びいなり

用意するもの

みずのコロコロ玉っこ
さくらんぼ赤じそ風味漬
・油揚げ 7枚
・★酒 100cc
・★水 200cc
・★砂糖 大さじ6
・★醤油 大さじ6
・砂糖 適量

[酢めし]
・米 2合
・昆布 5×5cmぐらい
・酢 大さじ3
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1
[具の材料(お好みで)]
・☆ひき肉 適量
・☆人参 適量
・☆ゴマ 適量
・ブロッコリースプラウト(かいわれ大根でもOK)

作り方

1)昆布を入れてお米を炊く

〜油揚げを煮る〜
2)油揚げをまな板に置き、すりこぎ棒や丸い箸を転がす(油揚げの内側がはがれやすくなる)
3)油揚げを二つに切ったら、内側を開いて袋状にする
4)3)の油揚げを沸騰したお湯で1〜2分茹でて油を落とし、ザルで湯をきる
5)★の調味料を煮立たせてから、4)の油揚げを入れ、弱火で10分程度煮る
6)5)を軽く絞って別の容器に移して冷ます

〜具を作る〜
7)みずのコロコロ玉っこ用:残った煮汁にゴマ油少々を入れ、弱火〜中弱火で☆の具を煮て、火が通ってやわらかくなったら、みずのコロコロ玉っこを入れて冷ましておく
8)さくらんぼ赤じそ風味漬用:さくらんぼ赤じそ風味漬をみじん切りにして、砂糖を加えて混ぜる(少し甘いくらいがおすすめ)

〜酢めしを作る〜
9)炊き上がった米をボウルに移し、すし酢を全体に回しかける
10)しゃもじで米を切るように混ぜる
11)全体に広げ、そのまま置いて水分を飛ばす
12)少し表面が乾いてきたら軽く混ぜ合わせ、濡らしたさらしやキッチンペーパをかぶせて冷ます
13)6)と7)の具材をそれぞれ酢めしに混ぜて2種類作る

〜おいなりさんを包む〜
14)煮込んだ油揚げを軽くギュッとしぼり(絞り過ぎない)、酢めしを半分から7割程度詰めて、袋を閉じる
15)最後にブロッコリースプラウトを添えて彩をプラスしたら完成

ポイント

※油揚げは煮込んでから袋を開くと破れやすくなるので、先に開いてから煮込んでください。
※油揚げはしぼり過ぎず、ある程度煮汁が残るようにして酢飯を詰めると美味しく出来あがります。

このレシピのお漬物のご注文はこちら

いままでのレシピ特集はこちら

意外と美味しい!いぶりがっこレシピ特集
UMAMYラーメンおすすめ食べ方レシピ特集
UMAMYねぎ油のアレンジレシピ
ぎばさレシピ特集
ページトップへ