UMAMY GW特集

スグクル SUGUKURU
「うまい!」を全国へ 秋田市農産加工品等販売促進協議会 取り扱いクレジットカード
インフォマート
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
飲酒は20歳になってから 秋田ずらり店長

おコメ

こまち食品

こまち食品

長年親しまれる優しい味わい

優しい味わい 昭和62年、減反・米価値下げの厳しい状況下、創業者高橋隆氏を中心に6人の農家で立ち上げた会社です。美味しい秋田県産「あきたこまち」を多くの人に食べてもらいたいと考えついたのが、創業来の主力商品であるおかゆの缶詰「こまちがゆ」。近年では、米関連商品以外の秋田のおいしい食材を広く全国に販売すべく、活動の範囲を広げております。

厳選したあきたこまち

厳選したあきたこまち こまちがゆは恵まれた秋田の自然に育まれた地元産の一等米あきたこまちと清冽な天然地下水だけで仕上げたとってもヘルシーは無添加自然食品です。時間をかけて炊き上げたこまちがゆは、消化も早くお子様からお年寄りまで安心して美味しく召し上がっていただけます。   

保存食として

保存食として じっくり弱火でコトコト炊き上げられたお粥は地元のみならず、全国でも人気の商品です。賞味期限が製造日より3年と長く、保存食として全国各地から引っ張りだこの状態が続いています。通常のお粥のほか、発芽玄米、玄米がゆとさまざまなタイプをお楽しみいただけます。

高橋東氏

お粥のバリエーションを増やしたい 現在代表を務めるのは、二代目となる高橋東氏。「秋田には本当にたくさんの食材があります。でも、加工品が弱いんですよね…。お粥のバリエーションもいろんな味付けを開発していきたいと考えています。」とお話頂いた通り、そばがゆや比内地鶏ぞうすい、しじみ粥など東氏の試行錯誤が止まることはありません。

ページトップへ