UMAMY GW特集

スグクル SUGUKURU
「うまい!」を全国へ 秋田市農産加工品等販売促進協議会 取り扱いクレジットカード
インフォマート
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
飲酒は20歳になってから 秋田ずらり店長

加工食品

福島肉店

福島肉店

福島肉店について

福島肉店について 大正7年創業の精肉専門店、福島肉店。初代福島秋太郎が東京都品川区武蔵小山に福島精肉店として創業し、お肉の仲買い人として秋田を訪れこの地に魅了されたことから、昭和14年、現在の秋田県男鹿市に移転したそうです。県内でも有数の牛肉の販売の歴史を誇っています。

フクシマのコロッケ

フクシマのコロッケ 福島肉店の目玉の商品といえば「フクシマのコロッケ」。大正時代から販売しているこのコロッケは、秋田を代表するブランド黒毛和牛「秋田錦牛」と地場産のじゃがいもをたっぷりと使用し、クリームのようになめらかでサクッと歯切れの良い薄めのころもが特徴です。地元のみならず、遠方からこのコロッケの味を求め来店する人が多いという人気商品です。

秋田錦牛をたっぷり使った加工品

秋田錦牛をたっぷり使った加工品 高級黒毛和牛「秋田錦牛」を中心に厳選された牛肉や豚肉、そして店舗のなかにぎっしりと並ぶ総菜は、すべてフクシマの手造り商品。フクシマのコロッケをはじめ、ハンバーグやしぐれ煮、煮豚、地場産野菜をふんだんに使ったサラダなどバラエティ豊かな商品から、地元の街のお肉屋さんとして親しまれています。

若き継ぎ手 福島智哉氏

若き継ぎ手 福島智哉氏 福島肉店4代目として、福島肉店を守り抜くのが福島智哉氏。

『福島肉店は従業員全員が「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ」と願いながらすべての商品を作っています。手造りにこだわっているのは今に始まったことではなく、創業当時から行われていた製法をそのまま実践しているだけです。お客さまの食卓に美味しい食材や総菜をお届けするために、変わらない製法でフクシマの味を守っていきたいですね。』 

  
ページトップへ