「うまい!」を全国へ 秋田市農産加工品等販売促進協議会 取り扱いクレジットカード
インフォマート
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
飲酒は20歳になってから 秋田ずらり店長

発酵食品

高山食品 ぬか漬け

高山食品 ぬか漬け

高山食品とは

高山食品とは 全国的にも非常に珍しいぬか漬け専門店として創業した「高山食品」。由利本荘市西目町で古くから生鮮店を営んできたという代表の高山満氏は、近年の大型ショッピングセンターやスーパーなどにはない地元秋田の食品をつくろうと、一念発起してぬか漬け食品の研究に没頭したといいます。現在では日本全国の食卓へと、高山のオリジナルぬか漬け商品が届けられています。

苦心の末に造り上げたぬか漬け

苦心の末に造り上げたぬか漬け 高山氏がぬか漬け専門店を志したのは、幼いころに祖母が作ってくれた手づくりの魚のぬか漬けの味があるといいます。その味わいを思い出しながらもさらなる旨味を追求、研究の日々が続きました。自らが納得できる商品になるまで苦節5年。苦労を重ねて完成させたという企業秘密のぬか漬けは、各商品ごとに異なる独自ブレンドで漬け込まれているそうです。

バラエティ豊かな商品

バラエティ豊かな商品 高山のぬか漬けの旨味を最大限に生かすために重要なのが「素材の新鮮さ」。魚介類や鶏肉、豚肉などすべての素材へこだわりをもって製造しています。ぬかは素材の保存性を高めるだけではなく、素材のもつ旨味を引き出します。ほんのり甘く、焼きあげられたときの香ばしさがクセになる商品が目白押しです。

ページトップへ