「うまい!」を全国へ 秋田市農産加工品等販売促進協議会 取り扱いクレジットカード
インフォマート
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
飲酒は20歳になってから 秋田ずらり店長
山形の特産品の購入はこちら↓
山形ずらり

THE AKITA

濱乃家

老舗料亭 濱乃家 確かな腕が作りだす、洗練された「きりたんぽ鍋」をご賞味ください。

料亭 濱乃家とは

大正7年、東北有数の本格的な数寄屋造りの料亭として誕生した「濱乃家」。秋田市の繁華街である大町地区(通称・川反)にありながら、落ち着いたたたずまいで訪れる人を迎えてくれます。料亭内には秋田杉の一枚板を使った大広間や、茶道裏千家十四代家元・千宗室氏が設計した茶室「有竹庵」、天井や柱に桐を用いて作られた「桐の間」など、趣の違った部屋があり、大正時代のレトロな雰囲気の中で、料理長自慢の懐石料理を味わうことができます。老舗料亭ならではの料理ともてなしの数々は、長年積み重ねて来た経験があるからこそ。ここは「豊かな秋田の食文化」を実感することができる料亭なのです。

料亭 濱乃家とは 濱乃家のこだわり

濱乃家のこだわり

「酒の国」「米の国」として知られる秋田は、季節ごとに美味しい食材も豊富な土地。また、ハタハタや稲庭うどん、じゅんさいやとんぶりなど、秋田特有の食材も豊富です。濱乃家では、創業以来舌の肥えた方々に鍛えられ、磨かれた職人の技と心意気で、それらの郷土料理を、より洗練された料亭の味として提供しています。その時その時の旬の食材をいかに美味しく召し上がっていただくか。それを大切にして、ひとランク上の「秋田の食」を皆様に提供しているお店なのです。

料亭 濱乃家とは 濱乃家のこだわり

濱乃家の「きりたんぽ」

濱乃家の「きりたんぽ」 秋田を代表する郷土料理である「きりたんぽ鍋」。代々の職人たちによる研究と地元の食通による評価が、料亭の「きりたんぽ」の味を完成させました。濱乃家のきりたんぽは、程よい粘りのあるササニシキを使用して手作りしています。杵で半づきしたものを秋田杉のくしに一本一本手で巻き付け、焼き上げています。日本三大美味鶏である比内地鶏は、通常の倍の170日間放し飼いにされます。濱乃家では、天然のブナ林から流れる水と大地で飼育された北秋田市合川町産の最高級比内地鶏を使用しています。また、比内地鶏の鶏ガラを使った門外不出の秘伝のスープは、3日間掛けて大きな寸胴でゆっくりと煮込まれたもの。醤油ベースのコクのある比内地鶏のスープは、まさに料亭の味です。その他、ごぼう(ささがきにしたもの)、春雨、セリ、舞茸、葱などすべて秋田県産のものをセットした「きりたんぽ宅配セット」。厳格な基準を設け、料亭の職人による検査を実施しています。安全安心な環境で作られたきりたんぽ鍋セットを、ご家庭の食卓へお届けいたします。

ページトップへ