• おもて梨
  • 小松谷リンゴ園
  • ぎばさ
  • カルソッツ鍋
  • 稲庭うどん
  • 手仕込み豆板醤
「うまい!」を全国へ 秋田市農産加工品等販売促進協議会 取り扱いクレジットカード
インフォマート
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
飲酒は20歳になってから 秋田ずらり店長

秋田B級グルメ

餃子計画

餃子計画

大潟村に生まれた餃子工場

大潟村に生まれた餃子工場 米処秋田の中でも農村モデルのパイオニアとして誕生した大潟村は、県内屈指の米生産地。平成23年、この大潟村の広く豊かな大地に米粉100%の餃子工場ができました。手掛けているのは、大阪に本社を構える餃子計画。餃子計画は、飲食店向け餃子の卸し、フランチャイズの店舗展開、学校給食への提供などニーズに合わせて餃子を作り出す、餃子一筋の数少ない餃子専門会社なのです。大潟村に工場を作るにあたり、大潟村産の米粉を使い、大潟村に雇用を生み、地元への貢献度も高いとの評価もされています。

さりげないモチモチ

さりげないモチモチ 餃子にこだわった餃子計画が新たな取り組みとしてスポットを当てたのは、米粉。これまで米粉商品はどうしても小麦商品より味が劣ってしまうという弱みが付いて回っていました。さらに餃子の皮に米粉を使う場合は、形が作りにくい、皮が破けるなどの問題があり、米粉の使用は30%が限度。それを米粉100%で作り上げた他、米粉商品の味が劣るという弱点を見事に克服し、米粉の良さを全面に出したモチモチ感たっぷりの餃子に仕上がりました。米粉餃子は焼くのはもちろん蒸すことで更にモチモチとした食感を楽しむことができます。また、肉餃子は野菜餃子に比べてもち粉を増やし、更にモチモチ感を出すなど中身と合わせたさりげない工夫も。食べやすい味付けで子供からお年寄りまでおいしく食べることができる安心・安全の餃子です。

FOOD ACTION NIPPON推進パートナーです。

ただおいしいだけではなく、徹底して国産にこだわった原材料での商品作りはFOOD ACTION NIPPONの推進パートナーの認定を受けているなど日本のこと。秋田のこと。大潟村のことを考えた商品作りをしているところが餃子計画の素晴らしさ。安心・安全が証明されているからこそ学校給食でも出されることが多いなど幅広いニーズに対応できる所以です。また、FOOD ACTION NIPPONの中でも米粉を使った商品を推進している米粉倶楽部にも登録。米粉消費の後押しにも積極的に取り組んでいます。

餃子計画 餃子計画

事務員石田さんのお話

事務員石田さんのお話 大潟村に住む石田美智子さんは、餃子計画大潟村工場が出来てからこちらで働いている工場No.1のしっかり者美人。
餃子計画大潟村工場を代表してお話を伺いました。
「始まりから勤務しているので、立ち上げの時は電話の応対が大変でしたね。でも、働いているうちにすっかり慣れ、餃子計画の米粉餃子に誇りを持って売っています。餡の味付けも皮の食感も買って下さるお客さまにはもちろん、我が家でも大人気なんです。特にこども達は、他の餃子を食べないくらい餃子計画の米粉餃子ファンで、週に一度は食卓に上るほど。もっともっと米粉餃子のおいしさをたくさんの人に知って欲しいですね。」

ページトップへ